TEL:0138-43-3939

平日8:30~17:00/土曜8:30~12:30/日曜・祝日休み

〒041-8522 函館市富岡町2丁目10番10号 函館市医師会病院内1階

お知らせ

2017年08月24日

平成29年度難病患者在宅療養支援学習会

テーマ
精神疾患のある強皮症患者への在宅療養支援について

ねらい
強皮症は,皮膚や内蔵が硬くなる変化が特徴で,寒冷刺激や精神的緊張により指先が突然白色や紫色に変化し短時間で元に戻るレイノー症状や,皮膚の硬化の他,食道や肺の硬化などの症状がみられます。

今回の事例は,強皮症が原因で下肢の潰瘍が悪化しましたが,訪問看護師による看護ケアや,訪問介護員の受診の付き添いにより,下肢切断の危機を回避できた事例です。

強皮症という疾病の理解を深めるとともに,精神疾患を抱えながら,家族や専門職による介護により療養生活を過ごしている50代女性への支援方法について検討を行うことをねらいとして,学習会を企画しました。

内容
(1)講演(午後2時~2時30分)
「強皮症について」
講師 市立函館病院 医療部長 丸尾 泰則 氏

(2)事例紹介および意見交換(午後2時30分~4時)
「精神疾患のある強皮症患者への在宅療養支援について」
○座長 市立函館病院 医療部長 丸尾 泰則 氏
○報告者
・市立函館保健所 保健予防課 保健師 阿部 繭子
・函館地域生活支援センター 所長 鈴木 崇宏 氏
・訪問介護ステーションまごころ函館 訪問介護員 近江谷 久代 氏

参加申込書(FAX用紙)(PDF)

  • 日程

    平成29年9月30日(土)午後2時00分~午後4時00分

  • 申し込み締切日

    平成29年9月20日(水)※専用FAX用紙により申込み

  • 会場

    函館市総合保健センター 2階健康教育室(函館市五稜郭町23-1)

  • 定員

    なし

  • 参加料

    無料

  • 対象者

    難病患者の在宅療養支援に関わる保健,医療,福祉等関係者

  • 問い合わせ先

    市立函館保健所 保健予防課連絡先~32-1539

  • その他

    参加人数把握のため,事前申込みへの御協力をお願いいたします。

記事一覧へ戻る